株式会社はこねフローリスト

 

新型コロナウイルス感染症対策に関してのお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

はこねフローリストでは
厚生労働省から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」をふまえ、
お客様ならびに従業員の健康と安全確保を第一に考慮し、小売店舗の臨時休業日の設定ほか、
感染拡大防止に向けた取り組みを下記の通り、実施いたしますのでお知らせいたします。

■営業時間の短縮・臨時休業日の設定
期  間:3月26日(木) ~ 4月5日(日)
  • 営業時間
    臨時休業日 
  • :各店に直接お問い合わせください。

*各店の問合せ先はこちらからご確認ください。

 尚、事態の状況により、上記期間に変動がある場合がございます。

■従業員のマスク着用
■従業員の体調管理・手洗い・消毒液使用の徹底

以上

お客様には大変なご心配とご不便をおかけし、誠に恐縮ではございますが
何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月26日        
株式会社はこねフローリスト 
代表取締役社長  佐 野 武 彦

 

3月8日はミモザの日

3月8日は国際女性デーです。
1975年、国連で女性の権利や政治的解放をうたう日として定められました。この日、イタリアでは男性から女性へ日頃の感謝の気持ちを込めて「ミモザ」の花を贈る習慣があります。

それは、妻や恋人、母へだけでなく、同僚や常連のお客様へといった身近な人へも、さらには女性同士でも贈りあうそうです。
この風習が世界的に広がり、ミモザの花が国際女性デーを象徴する花になりました。日本でも「HAPPY WOMAN FEST」をはじめ各地でイベントが行われています。

みなさんもミモザの花と一緒に日頃の感謝の気持ちを贈りあいませんか。

各店の情報はこちらからご確認ください。

*ミモザは、オーストラリア原産のマメ科・アカシア属の植物です。2月~4月の花の時期には木全体が黄色く染まるほど、黄色い小さな球形の花を多数咲かせます。

ミモザの花

 

京橋エドグラン「バレンタインマルシェ」

2月12日(水)~14日(金)、京橋エドグランで行われるバレンタイン抽選会に合わせ、マルシェが開催されます!はこねフローリスト京橋エドグラン店ではこのマルシェに3日間出店いたします。

今回は、バレンタインに大切な方へ想いを贈る、ミニブーケやフラワー雑貨をご用意しておりますので、のぞきに来て下さいね。

抽選会では、はこねフローリストオリジナル「スプリングブーケ」も当たりますよ!

【イベント詳細】
 日 時:2020年2月12日(水)~2月14日(金)
 11:00~19:00
 場 所:京橋エドグラン中央広場(ガレリア)

*詳しい場所は、こちらの店舗情報からご確認ください。

定期開催の2月京橋エドグランマルシェへの出店予定は下記の通りです。
日時:2020年2月18日(火)11:00~19:00
場所:京橋エドグラン中央広場(ガレリア)

みなさまのご来店をお持ちしております。

 

花で愛を伝えるバレンタイン ~フラワーバレンタイン~

花は心を贈るもの。
欧米諸国をはじめ、アジア各国では、バレンタインデーは大切な人へ花を贈る日とされています。
メッセージカードを交換しあい、男女が愛と感謝を伝え合う。

なかでも、男性から女性へカードと共に花を贈ることが最も一般的です。

はこねフローリスト各店では、赤バラはもちろん、春を彩るお花が揃っています。
チューリップ、スイトピー、ラナンキュラス…
優しい色合いに甘い香り、春のお花は手に取るだけで温かな気持ちになれる種類ばかりです。

今年のバレンタインデーは、大切なあの人にお花を贈りましょう!

各店の情報はこちらからご確認ください。

*キャンペーン等、フラワーバレンタインについては
公式HPをご覧ください。

http://www.flower-valentine.com

 

雪 中 花

水仙は、冬から春にかけてラッパ状の花を咲かせる球根植物です。
雪の中でも咲いて春の訪れを告げることから「雪中花」とも呼ば
れています。
寒風の中で咲く凛とした美しい姿は、その名に相応しい力強さを
感じます。

原産はヨーロッパの地中海沿岸。
日本へは中国を経て平安時代後期にもたらされました。

水仙の馥郁(フクイク)たる清々しい香りに包まれると、春の訪れ
を覚えます。
今年の初めはそんな水仙を飾りませんか?

各店の情報はこちらからご確認ください。

 

NEWS&TOPICS 一覧へ